[No.25]nanqun-ナンキュン-

更新日:2021年9月13日

応募部門:ライフスタイル

作品名 :nanqun-ナンキュン-

製作者 :roromich

作品概要:なんでもQRコードにして印刷・貼付ければなんとかなる!

物を買ったけど、どこで買った? Amazon? 楽天? 実店舗? 


領収書・説明書はどこ? 保証が切れていた・・・

・Dropbox ・カメラロール ・棚の中 ・YouTube


時代は便利になりましたが、デジタルなデータとアナログな物をくっつけないと探すので精一杯というか、昔よりかえって

煩雑に。

ファイルメーカー選手権 金賞 「カジカン」のQRコードの活用の素晴らしさに気づき、今の自分にできる力で実現。


第1回予選落ちから、ver2の9種類の機能追加により、博物館音声ガイド機能やAmazonダッシュのような購入機能など追加しました。さらにver3ではタグ機能を追加し、Instagramの投稿支援を実現。アドオンの未来の可能性も取り入れつつ、第3回に向けて鋭意開発中。


nanqun.fmp12
.zip
Download ZIP • 12.27MB

 

カスタムAppの解説

QRコードにURLスキームを仕込んでおくと、iPhoneの標準カメラアプリで見ると、上からにゅっと「FileMaker Goで開く?」っと聞いてくるのでタップすると起動します。

そのQRコードもFileMakerで生成しています。


物品管理を超えて、物理空間にQRタグを張って画像やリンクや地図や音声を紐付けるアプリとなっています。


QRコードをスキャンすると「キュンッ」って鳴ります。




カスタムAppの設計

テーブル

アドオンを使っているので多め。




スクリプト

試行錯誤の後がわかります。




感想

FileMaker選手権2020の金賞のカスタムApp「カジカン」のQRコード活用に影響を受けたという作品です。その「カジカン」の作者も今回応募しています。

Airprint対応プリンタと組み合わせると簡単にあちこちに貼れるので面白いと思います。家電の説明書ってすぐにどっかにいきますよね。その様な工業製品だけではなく、1点もの家具なんかも記録出来るのは良いですね。また、アルバムにQRコードを付けておいて、どこの店で食べたとかも記録できて良いと思います。

ただ、残念な点はUIが解りにくい点です。


審査結果

予選通過


改修ポイント

機能が多いので、もう少しUIを整理して解りやすくした方が良いと思います。正直、機能がてんこ盛りなのでかなり解りにくくなっています。

画面についてですが、水色の枠の中に青い枠があるのですが、内側の枠にアンカーが指定されておらず、大きい画面の時に有効活用できていないのがもったいないです。

下のボタンバーもアンカー指定して横に広げた方が良いと思います。

細かい点で気配り出来ていない所があるので、その辺をちゃんと作り込みすると良いです。

細かい気配りがアプリ全体の体験を上げていきます。

例えば、

  • インプットメソッドの設定

  • 価格フィールドのタッチキーボードタイプを「自動」ではなく「数字10キー」にする

  • なるべく押しやすくする為にタブコントロールは両端揃えにする

  • 1行のフィールドは改行が入らないように工夫する

  • 音声メモは「デバイスから挿入」スクリプトステップの「マイク」オプションで指定可能です。

といった点の積み重ねが全体のユーザ体験を上げます。


閲覧数:97回0件のコメント

最新記事

すべて表示